ページの先頭です

共通メニューをとばして本文へ

ここから共通メニューです。

  • HOME
  • 選ばれる理由
  • サービス一覧
  • サーバーを学ぶ
  • オプション
  • Q&A
  • お申し込み

ここから本文です。

選ばれる理由

安心運用サポート

不正進入・異常発見がはやい

お客様に代わり、365日/24時間のモニタリングを実施しているため、緊急時の対応が迅速です。

ファイル改ざんチェック システムファイルが不正侵入等により改ざんを受けていないかを、プログラムによってチェックします。 負荷の高い処理ですので、毎日深夜に実施し、改ざんが発見された場合、サーバー管理者にメール送信し発見をはやめます。

サービス動作チェック 運用するサーバに、5分間隔でリクエスト信号を送信し、その反応からサーバの動作に異常がないか確認しています。 これらの作業は、プログラムで実行されており、サービスが停止していたり、通信経路が確立できない場合は、サーバー管理者にメール送信され、異常発生をはやめます。

ログ監視 サーバに寄せられたリクエストやそれに対する応答やメンテナンスプログラムなどといったあらゆる動作がシステムログ(履歴)として書き出されるので、その内容をプログラムでチェックすることによって、異常発見をはやめます。30分間隔で、ログサーバーにて確認します。

サーバリソース監視 CPU/メモリ/HDD使用率やネットワークトラフィック等について随時数値を取得し、グラフ化することで一定期間内での異常値を目視で確認することができます。5分間隔で、監視サーバーにて確認します。

快適なアクセス

パケットフィルタリング サーバは、プロトコル(通信規約)やポート(通信口)ごとに、通信経路のルールを設定することが可能で、OSが受け取る通信信号(パケット)のやり取りを制限することで、快適なアクセス環境を可能にしております。

セイキュリティー品質を維持

パッケージアップグレード サーバはインターネット上で配布されているバグやセキュリティホールを修正するモジュール等のアプリケーションを定期的に取得し、アップグレードを行うことで、安定な状態を保っております。

快適なアクセス環境のバックボーン

国内最大級のバックボーンである、日本テレコム社 ULTINAインターネットに直結。

日本国内のIX(JPIX, NSPIXP2, NSPIXP3)、米国内の主要ISP及びIX(MAE-West, PacBell-NAP, PAIX)など国内外800社を超えるISPと接続し、アジア諸国へのダイレクト接続で、国内外を問わず、快適なアクセスを実現しています。

セキュリティ面では様々な対策を実施し、あらゆる損失を未然に防げるよう万全を期しています。

  • お申し込み