ページの先頭です

共通メニューをとばして本文へ

ここから共通メニューです。

  • HOME
  • 選ばれる理由
  • サービス一覧
  • サーバーを学ぶ
  • サービス一覧
  • Q&A
  • お申し込み

ここから本文です。

SSLは情報セキュリティの要

近年、なりすましや、フィッシング詐欺の件数が増えています。
SSLはそのような脅威からユーザーを守るために、最も効果的な対策です。

SSLとは?

SSLとは、インターネット上で、データを暗号化して送受信する方法の一つです。
情報のやりとりの途中で、悪意のあるユーザーの盗聴、かいざん、なりすましを防ぎます。それにより、個人情報や、クレジットカード番号などを安全に送受信することができます。
お問い合わせフォームから情報を送ってもらうとき、ショッピングカートからご注文をいただくとき、このSSLによって暗号化することでユーザーを守ります。

SSLで保護されたサイト

SSLで保護されたWebサイトにアクセスすると、ブラウザの(IE7の場合)URLのアドレスバーの右側に鍵のマークが表示され、通信データが自動的に暗号化されます。

サーバー証明書とは?

SSLで通信を保護する為には、サーバー証明書が必要です。
サーバー証明書は、そのWebサイトが信頼できることを証明するもので、第三者機関に申請することで得ることができます。
この証明書には公開鍵が入っており、Webサーバー内の秘密鍵で暗号化された情報を、解読することができます。

VeriSign(ベリサイン)、GlobalSign(グローバルサイン)など

  • お申し込み